始まりは思いつき…とある店主の話。

Posted by in お店,

池袋の喧噪を抜けた少し先にある路地、夕方頃から道しるべように、ほんのりと優しい灯りが灯ります。
誰しもを優しく迎え入れてくれる、店主のあやさんの人柄が現れる居心地の良いバー「空 -urue-」がそこにあります。

きょうは、お一人でウルエを作り上げたあやさんにお話を伺いました。

urueimg
Photo scene:某日、空 -urue-

──こんにちは!今回は場所を作られた方にフィーチャーしてインタビューをさせて頂きました。
さっそくですが、「空 -urue-」を作った経緯などを教えてください。

あや(以下、あ):何もカッコいい事は言えないんですけど…(笑)
強いて言えば、保険が満期を迎えてまとまったお金が入ったので、「海外旅行に行こうかな・・・あ、ビアンバーやるってどうだろう!!」って、けっこう軽い思いつきだったかな。

──思いつきで出来ちゃうんですねw 元々バーの経営とか、お店を作るにあたっての予備知識などあったのでしょうか?

あ:わたしの両親がお店をやっていたので商売の知識はなんとなくありました。
あと、個人的に男性が来なくてわいわい楽しめて、静かなお店があったらいいなって思っていたんですよね。それを形にしたのがウルエです。

──なるほどー。思いつきから何かを始めるのは簡単ですが、形にしちゃうのはあやさんの凄さですね。

 

不安もたくさんあったけれど

──立ち上げは順調でした?お一人でやられたということは、大変な事もあったのではないかなと思うのですが。

あ:そうですねー。まずは場所を借りる時「同性愛者向けのお店を作る」と言って貸してくれるのか不安でした…(笑)
この場所を見つけた時に、オーナーは「面白い事をやってくれる人」を探していたみたいで、正直に「ビアンバーを作ります」って言ったら、意外にもすんなりと受け入れられて、トントン拍子に借りる事ができたんですよ。
あと深夜営業許可の手続きには求積図という特殊な図面が必要だったのですが、専門家に頼もうと調べたら高くて…。自分でやろうとしましたが手こずってしまって……最初の半月の営業は0時まででした。
それがたまたま建築士のお客さまがいらして、困っていると言ったら無料で書いてくれたんです!警察に提出するのですが、係りの人も完璧!と褒める出来で、一発で許可をもらい深夜営業が可能になりました。色々と運が良かったです~。

あ:オープンまで時間をかけて準備をしたのですが、前日とかはさすがにバタバタしちゃって全然眠れなくて。
カウンターの椅子がオープン当日の3時間前に届くハプニングもありましたね。
「今日はスタンディングかなー」なんて思ってたんですけど、なんとかセッティングも間に合いました。
搬入された椅子入りの箱はめちゃくちゃ大きかったので、開封したり畳んだりも大仕事でしたね。…寝ていない事もあって、少しだけ箱の中で寝たり。けっこう居心地が良かったです。(笑)

──それは大変でしたね(笑)でも間に合ってよかった。なんとかなっちゃうものですね。

あ:オープンしてからも、わたし自身セクマイの友人は殆どいなかったので、お客さんが来てくれるのか不安もありました。
インターネットの宣伝くらいでしたが、初日は3人のお客様が来店してくれて、すげー本当に来てくれた!って(笑)3日めには満席になったので、こんなにブログを見ててくれたんだと有り難かったです。インターネットって凄いです。オフ会の告知をすると、反響の大きさを感じますしね。

S__8527887
Photo scene:店主BirthDay

──まさにゼロからのスタートだったんですね。いまではたくさんのお客さんが来店しているのは、様々な苦労と向き合ってきたあやさんの人柄があってこそ、軌道に乗ってきたのではないでしょうか。
ウルエさんは、個人的にアットホームなお店という印象があります。そこかしこに飾られているキャンドルもかわいいですね。

あ:かわいいでしょ。あれはキャンドル作りをしているお客さんの作品なんですよ。
お客さんの中に、ものづくりをしている人がけっこういると思うので作品を増やしていきたいんです。もっと飾りやすくお店の中を変えたいなとも思ってます。個展をしたり講座をしたり、販売が出来るスペースみたいなものも作りたい。(参加したい人がいたら声を掛けてください!)
個展をしたいとかお見合いカードを置いて欲しいとか、お客さんからも声があがったり、バスツアーとかは自分で面白そうと思って始めてみたりしていますね。ウルエはそんなお店です。
今年中も、やろうと思っていることがいくつかあります。全部できるといいなぁ。

 

恋愛事情は?「順風満帆」

──個展を出来るスペース、良いですね。実はわたしの彼女も職人でして興味が…(笑)
彼女と言えば、あやさんの恋愛事情をお聞かせいただけますか。現在パートナーはいます?

あ:彼女いますよ。彼女とはウルエで出会ったのですが付き合って1年ちょっとで、軽く10歳以上年下です。歳の差はありますがお互いの家族構成がわたしは妹で彼女は姉なので、そういうところもバランスが良いみたいです。ラブラブです。(笑)

──はっきりと「ラブラブ」と断言されるあやさんが素敵です!
どんなデートをしてますか?お付き合いの上で心がけている事などあれば、ぜひ教えてください。

あ:いま、半同棲のような形なので毎日顔を合わせていますね。
デートと言えば、散歩をしたりウインドウショッピングをノンビリ~としたり、定番のディズニーランドに行ったりもします。
特別に意識している事はないのですが、ありがとうの言葉はいつも飛び交っています。喧嘩にもならないですね。
もちろん、自分が悪い時は何故そういう態度や言葉になったか気持ちの説明と共に謝ります。お互い価値観に踏み込み過ぎず、尊重する性格みたいです。相性が凄くいいなという自覚もありますね。こんなに最高な出会いは二度とないと思っています。

あ:わたしの仕事の始まりが夜からなので、彼女が生活リズムをあわせてくれています。最初はしんどかったようですが彼女も少し遅めの始業なので、いまでは夜更かしも慣れてきたみたいですけど、昼型の人なので申し訳ないなーと思ってます。なんでも当たり前に思わず感謝の気持ちはいつまでも持ち続けたいですね。
そのうち、ウルエの近くの池袋で一緒に住みたいなと思ってます。

──正式な同棲も間近なのですね。言葉の端々から、順風満帆なお二人の事を伺えました。
どうぞ、今後ともお幸せに。

──最後に、この記事を読んでいる方へひと言ください。

あ:ええと、どうしよう。こういうのあまりうまく言えない性分で…(笑)
気の良いお客さんが、たくさん待っています。
ご縁はどこにあるか分かりませんし、ひらめきを感じたら是非いつでもお気軽に遊びに来てください。

──どうもありがとうございました。わたしもまた遊びに来ますね。

いかがでしたか?
お店を通じて、さまざまな人の繋がりを紡ぐ、とてもハッピーな在り方ですね。
日常を少し離れて、店主あやさんの人柄にある癒しに触れて、素敵な出会いを「空 -urue-」で見つけてみてください。

 

    DATA3:空 -urue-
    空 -urue-
    2013/1/11にOPENした池袋にある女性のためのお店。お一人様やバー未経験の方にも沢山ご来店いただいてます。気軽に遊びに来てください!心よりお待ちしています^^